エビヅル(蝦蔓)



「エビヅル(蝦蔓)」


残念ながら雄株のようです。


雌株の画像を追加しました。

雄株には雄花、雌株には両性花が咲くそうです。



ノブドウ属の「 ノブドウ」はこちらから。

同じブドウ属の「 ブドウ」はこちらから。





エビヅル画像1

2014.04.20 「東京都薬用植物園」

エビヅル画像2

2014.05.27 「東京都薬用植物園」



エビヅル画像1

2014.05.27 「東京都薬用植物園」
雄株

エビヅル画像2

2014.05.27 「東京都薬用植物園」
雄株



エビヅル画像1

2014.05.27 「東京都薬用植物園」
雄株



エビヅル画像1

2014.05.28 「東京都薬用植物園」
雄株



エビヅル画像1

2014.05.30 「東京都薬用植物園」
葉と対生させて巻きひげが2節ずつ出る



エビヅル画像1

2014.06.27 「東京都薬用植物園」
雌株

エビヅル画像2

2014.06.27 「東京都薬用植物園」
雌株



エビヅル画像1

2014.06.27 「東京都薬用植物園」
雌株



エビヅル画像1

2014.07.12 「東京都薬用植物園」





【ネット検索から】

『 ブドウ科 :ブドウ属 。
学名:「 Vitis ficifolia var. lobata 」。
つる性の落葉木本である。
雌雄異株。
葉には葉柄があり、
形は扁卵形で長さ5〜8cm、3〜5浅〜深裂する。
葉と対生させて巻きひげが2節ずつ出る。
花期は6〜8月。
花序は葉とは対の位置で、
総状円錐花穂で長さ6〜12cmになる。
雄花、両性花ともに黄緑色で、花弁は5枚。
雄花の雄しべは長く、両性花の雄しべは短い。
秋には直径5〜6mmの果実が
ブドウの房状に黒く熟す。 』




「季節の花・日常」に戻る 「花一覧」に戻る
inserted by FC2 system