オウヨウコウボク(凹葉厚朴)



「オウヨウコウボク(凹葉厚朴)」


「ネット検索」では詳細があまりありません。

花は黄色っぽく、花・葉ともにかなり大きい。

「凹葉」の名前は、葉っぱの先が凹んでいるからでしょうかね。



同じモクレン科の大型の花、 「 ホオノキ」はこちらから。





オウヨウコウボク画像1

2009.04.21 「東京都薬用植物園」

オウヨウコウボク画像2

2011.04.24 「東京都薬用植物園」



オウヨウコウボク画像1

2009.04.21 「東京都薬用植物園」

オウヨウコウボク画像3

2010.11.27 「東京都薬用植物園」





【ネット検索から】

『 モクレン科 :モクレン属 。
学名:「 Magnolia officinalis var. biloba 」。
「 biloba 」はラテン語による造語で、
「2つの裂片(two lobes)」の意味。
葉が大きく二裂する点を指したもの。

樹皮を「コウボク(厚朴)」名で生薬に用いる。
消化器疾患だけでなく
呼吸器疾患にも応用されている。』




「季節の花・日常」に戻る 「花一覧」に戻る
inserted by FC2 system